• by DAVID BOWIE.

2017年06月05日

「じゃがいも」を使う

久々投稿。

会社の総務の方から「じゃがいも」をたくさんいただきました。



調理後に撮った写真なので既に残り少なかったのですが、皮が赤?紫?の珍しいものも。

これはもう一人暮らしにとって非常にありがたいです、感謝です。


さて、どう食べようかなと。

とりあえず手の込んだものより、簡単なものを。



オリーブオイルとすったニンニクを、香りが出る程度に弱火で熱して、一口サイズにカットした「じゃがいも」を、焦げ目がつくまで、中火で炒める。
(カットした「じゃがいも」は、事前に電子レンジで加熱済み)

美味しそうな感じに焦げ目がついたらボウルに移しておき、今度は「タコ」を投入して適当に炒める。
(「タコ」は茹でたもので、一口サイズにカット)



適当に炒めた「タコ」を、さっきの「じゃがいも」の入ったボウルに投入。

そこにレモン汁、マスタード、塩コショウを入れて、「じゃがいも」が崩れないように混ぜる。

レモン汁はおおさじ×1、他は小さじ×1。

全体的に混ざったら、今度ははちみつも投入。これも小さじ×1。

さらに今度はきざみネギを適当に投入。

さらに混ぜる。「じゃがいも」が崩れないよう混ぜる。

皿に盛っておしまい。



見た目はどうあれ、「じゃがいも」のホクホク感×タコの弾力、レモン汁のさっぱり感、マスタードのピリ辛感、はちみつのまろやか感がマッチした、マリネっぽいものが簡単に出来た。

本当はきざみネギなんかではなく、みじん切りにしたパセリを使えば、もっといい感じになったはず。  


Posted by Takuji at 12:00Comments(0)通常