• by DAVID BOWIE.

2015年05月22日

迷惑メール、詐欺メールに注意

改めて注意したい迷惑メール、詐欺メール。

いわゆるフィッシング詐欺(あるいはそういったもの)は後を絶たない。

相変わらずやってくるその類のメールを紹介する。



"ゆうちょ銀行"を名乗るメール


つらつらとわけのわからない文言が並び、リンクが記載されている。



"みずほ銀行"を名乗るメール


こちらも同じように、最後にリンクがある。


どういうことなのかと思って何気に、、、

リンクをクリックしてはいけない。

そういった何気に感を狙って送りつけているのかどうかはわからないが、リンクはクリックしてはいけない。

ちなみに私は、ゆうちょ銀行にも、みずほ銀行にも口座を持っていない。

ちょっと前に"三菱東京UFJ銀行"を名乗るメールも来たことがある。UFJの口座は数年前に作った覚えがあるが、、、。



注意喚起はしているが

ざっと公式の各銀行さんのサイトでを見ると注意喚起は継続してアナウンスされているようだが、ちょくちょくと送られてくるメールがあることを考えると、引っかかってしまう方も中には居るということなんだろう。

今回送られてきた内容は、ぱっと見てわけのわからない内容で怪しさはすぐに伝わるが、内容も何もかもがまともに書かれているものもある。

そうなるとリンクをクリックしてしまったり、添付されているファイルを開いたりしてしまうのかもしれない。

不安であれば直接銀行に問い合わせるのがいいだろう。

なお、どの銀行も同じことを言っているが、改めて確認したい。

銀行側から暗証番号を聞くことはない、ということを。

みんなで啓発、注意していかなければならない。

ゆうちょ銀行

みずほ銀行

三菱東京UFJ銀行
  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)リリース

2015年05月13日

フェイスブックで、勝手に友達申請されるのをどうにかしたい

ちょっと前のことだが、フェイスブックを利用していて、勝手に友達申請されてしまうことがあった。

その時の申請相手は、知人ではないものの共通の友達が何人かいたので特に気にすることもなく流してしまった。

が、ここ最近、またしても見覚えのない友達申請をしてしまったようで、承認の通知を確認した。

また放置しておくことで、送られてくる相手の気分はよくないだろうと思ったので、この際どうにかしたい。



まず設定確認

なんだかんだで設定内容をつつけばどうにかなることもある。

まずはこちらで確認。

https://www.facebook.com/invite_history.php


※この画面キャプチャは設定済のもの

この画面は、過去に、勝手に友達申請や招待メールを送ったかどうかを確認できたり、

今後勝手に友達申請や招待メールを送らないように設定もできるとのこと。



設定を行う

開いた画面で確認しておきたいところがある。




赤下線の"あなたはまだ招待を送っていません。"というメッセージが出ていて、赤丸線内に何かしら表示が無ければ、過去に申請や招待メールを送っていないことになる。過去に勝手に送付されてしまっている人は、ここに一覧が出てくるとのこと。

もし赤丸線内にリストが表示されていれば、削除すればいいらしい。

というわけで、赤四角線の"連絡先を削除"をクリックする。

クリックすると、次の画面で本当に削除するのかどうかというメッセージが出るが、削除を続行。

一応これでPCでの設定は完了らしいので、しばらく様子を見てみたい。



スマホの設定

スマホの設定もある。

設定画面のFacebookアプリで、インポートの許可停止をするらしいのだが、よくわからなかった。

※画面はAndroid端末



下にスクロールして、連絡先云々の項目をタップ。



設定等できるような画面ではない。。。



あきらめろということなのか。。。?

いや、何かしらあるはずなので、とにかく注意深く触ってみないと。  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)リリース

2015年05月11日

Chasing Yesterday by NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS

間違いなく期待してよかった、NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS(ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ)の2ndアルバム『Chasing Yesterday』。

NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDSに関する記事

1stアルバムのレビュー

来日(ライブ)

ライブ映像

最新来日ライブ NEW!



サウンドチェック


# In The Heat Of The Moment


# Ballad Of The Mighty I


# Do The Damage


# Riverman


レビュー

1stアルバムに続き、3年と少しのスパンでリリース。

やはりどのアーティストよりもレベルの高いソングライティングがこのアルバムから感じられる。

初めて一通り聴いたあとは、なんだかサラッとしすぎなくらいすぐに終わってしまったようにも思えたが、どうやらそれは勘違いだったようで、やはりノエル・ギャラガーという一人のソングライターが、いかに現代ロックの高みに位置しているのかが覗える。

冒頭の「# 1 Riverman」が個人的に気に入っているが、「# 6 The Right Stuff」のような女性ヴォーカルがあり、(オアシスを含め)長年聴いてきたとは言わないが、聴く側としてはとても珍しいと感じた。

「# 2 In the Heat of the Moment」や「#10 Ballad of the Mighty I」などの先行シングルをはじめ、「# 4 Lock All the Doors」といったオアシスでやりそうなナンバーもある。

本国含めたセールス、(フェスを除き)ハイ・フライング・バーズでの2回目の来日単独ツアーも好評なようで、最新のインタビューを見る限り、気分も良い方なのではないだろうか。

前回同様、2ndアルバムのツアー映像もリリースしてほしい。



なお、毒舌っぷりも好調なようだ。

DISC 1
# 1 Riverman
# 2 In the Heat of the Moment
# 3 The Girl With X-Ray Eyes
# 4 Lock All the Doors
# 5 The Dying of the Light
# 6 The Right Stuff
# 7 While the Song Remains the Same
# 8 The Mexican
# 9 You Know We Can't Go Back
#10 Ballad of the Mighty I

DISC 2
# 1 Do The Damage
# 2 Revolution Song
# 3 Freaky Teeth
# 4 In the Heat of the Moment (remix)
# 5 Leave My Guitar Alone




  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)音楽