• by DAVID BOWIE.

2012年07月30日

動的ホームページ

最近、ホームページ制作において動的ページを要する案件が多い。

動的―。
つまり、ユーザーからのリクエストに応じて、WEBサーバー上のプログラムがHTML文書などを作ってリクエストに応えるというものだ。

要はシステムを導入したもの。



一般的には珍しくはないだろうが、改めて思ったこと、再確認したことを記しておきたい。



数年前、このような、所謂「開発」を経験したことがある。
専ら、開発するだけの立場としてだが、ここ最近では、逆と言っていいだろう立場だ(大それたもんじゃないが;)。

実現したいホームページには、さまざまな取り決め(仕様)をこれでもかと準備しておく必要がある。
当たり前のことかもしれないが、それがしっかりしていなければ、妄想レベルのファンタジーを作り出すだけで、実現までの道のりが少なからず遠のく。終着点は同じでも、役割を与えられた各々が、好き勝手な方向へ向かっては、なかなかそこにたどり着けない。。。
たまには寄り道があってもいいじゃないかと思うなら、それはそれで妄想を楽しむ余裕を持てばいいだけだが、そうはいかないもんなぁ。。。



ちゃんと思い出まとめておけば、
あとでスムーズに発表会ができるんじゃないかなと。(まぁ個人的に。)


それにしても、昔は開発なんてよくしてたな・・・懐かしくて気持ち悪くなりそ;  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)リリース

2012年07月25日

ペヤング激辛やきそばに挑む

新商品が出ると、どちらかといえばすぐに飛びついてしまう性質である。
特にこういったものに手を出しやすい。


ペヤング激辛やきそば
(そんなに新商品ではないが)

いかにも辛いアピールしているパッケージに手を出してしまった。

しかし一方で、こういった類のものはパッケージに騙されやすいという傾向も理解しているつもりだ。
パッケージ下方にある注意書きもわざとらしく見える。

早速開封。



やはりな。

中は普通の白色を基調とした器で、とりわけ何かがかわっているようでもない。

蓋も開けて準備をしようか。



思わず鼻で笑いそうなくらい、これも普通だ。

ソースも驚くような色はしておらず、辛いですよというアピールは、さほど伝わってこない。

さっさと次の工程へ進もう。

あとは、普通の即席やきそばと変わらずかやくを麺にあけ、熱湯を注いで三分待ち、湯切りののちにソースを麺に絡ませるだけだ。



出来上がり。見た目も普通だ。

ではいただくとしよう。

いただきまーす。

!!!!!

ぅおぉぉ・・・・こ、これはヤバイ・・・
ヤバイぞ。。。口の中が痛い・・・
完全になめていた。。。。
一口でこれほどとは・・・
(さらに持病?といってもいい、口内炎への攻撃も手を緩めない)

念のため野菜ジュースと飲むヨーグルトを準備していた。

既に開封している野菜ジュースを摂取するも、効果が無い。
むしろ、口の中で被害が拡大してしまったようにも感じたため、
飲むヨーグルトを摂取。幾分かマシになった感じもしたが、一瞬だけだった。

これはきつい・・・
しかし立ち止まってはいられない。
せき込みながら、少しずつ、ゆっくりと麺を口へ運び続ける。
もちろん、辛さを和らげる飲むヨーグルトも合間合間にはさむ。

半分を過ぎたあたりだろうか、
口の中が汗をかいているような状態になる。

私は何と戦っているんだ?

部屋の冷房をつけていないこともあるだろうが、
体中の毛穴から噴出する汗、衝撃を受け続ける口の中。

私はいったい、何と戦っているんだ?

残り3口ほどで完食できそうだ。
残りのペヤングを確認しながら飲むヨーグルトを手に取った瞬間、衝撃的な事実を目の当たりにした。

もう飲むヨーグルトが無い・・・・


・・・・そこから気力でカバーし、何とか完食。

しばらく、悶えてから普通の状態へ戻ることができた。

その後、のどが枯れてしまったように、イガイガになった。

多分大丈夫な方もいらっしゃるだろうが、
なるべくお子様の手の届かないところへ置いておくことをすすめたい。

評価するとすれば、辛いだけではなかったという点だろうか。
美味しかったかもしれないが、そんな感覚を味わえる余裕は私にはなかった。

恐るべし、ペヤング激辛やきそば。  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)通常

2012年07月24日

引越し ~搬入~

引越し ~搬出~が、午前中の早い段階で終わった。

結局、段ボール20箱(!)、電化製品、家具等という大量の荷物となった。
(背中の具合がしっくりこなくなったベッド、引出をわざわざ外してからでないと出し入れができなくなった洋服チェストを粗大ごみとして捨てたにもかかわらず、、、。)

空っぽになった部屋を少し眺めてから、新しく住む部屋へ向かった。

同日の夕方、荷物搬入。

今回お願いした引越し業者さんは、アート引越しセンターさん。
他の業者さんにもいくつか見積もりを頼んだが、さほど差は無かった。
ネットの口コミでは、結局は当日のスタッフ次第という意見が多かった。
搬出も搬入もテキパキとこなしてもらえたし、荷物の破損や紛失もなく、
対応も良かった。今回は恵まれていたんだなと感じることができた。


そして、とりあえずすぐに使う物を箱から取り出すことに。
そんな中、すぐに使うかどうか迷うものを取り出してしまった。



ご覧の通り、マグカップである。



ごくごく普通の、何か特別な機能があるわけでもない、ただのマグカップである。

だったら、すぐに使う部類に入るんじゃないかと判断できるだろう。

しかしだ、、、、、、、







かなりデカイ。。。汗



相当デカイのだ;

CDと比べ、我々が普段多用している500mlのペットボトルと比べた。
やはりデカイ

このマグカップは、数年前に米国に旅行に行った際、ハードロックカフェで買ったもの。


この際、すぐに使おうと思えば使えるし、使おうか。
当時の楽しかった旅行を思い出しながら、手に取ってぐるりと全体を眺めたり。
・・・いや、正直邪魔だ。。。しまおう。

とまぁそんなこんなで、現時点においても部屋の中の片づけは進行中だ。
開けていない箱さえある。
断捨離は必至。

ひとまずよろしく、兵庫県。
  


Posted by Takuji at 22:00Comments(0)通常