• by DAVID BOWIE.

2015年01月07日

スマホアプリのゲームをやってみた

年末年始の休みのあいだ、実家の岡山へ帰省していた。

元日からのそれなりの吹雪で、山々をはじめとした雪景色は綺麗ではあるが、外出、ましてや遠出は億劫になるもの。


実家の庭より(積雪20cmくらい?)

出かけないともなると、手伝いや飲食以外は暇な時間となる。

同じく弟も帰省していたが、ガラケーからスマホに替えたばかりということもあり、暇さえあればスマホをいじっている。

それを見てふと、何か面白そうなアプリでもないかと思い、探してみた。

クイズRPG

ゲームはまぁまぁ好きかもしれないが、コンシューマーはもちろん、スマホでゲームなんてここ数年していない。

が、面白ければやろうという気持ちはあるので、とりあえずアプリのダウンロードサイトへ行き、何かないかと探した。

Google playへアクセスし、とりあえず目に付いたものを。


『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』

そもそもRPGというゲームジャンルが苦手なのだが、その前に付いている"クイズ"は嫌いではない。

クイズを楽しめるかな?と思ったのと、テレビのCMで見たことがあるので、とりあえずダウンロードしてみた。



それぞれの要素

早速アプリを起動し、プレーヤー名等の基本情報を登録する。

細かい世界感や遊び方は公式サイト等をご覧いただきたい。

クイズの要素は、簡単に言えば、出題されたクイズを、4つの選択肢から時間内に選択し、正解して敵を攻撃、倒していくというもの。

RPGの要素は、手持ちのキャラカードを、ステージやイベントで得たカードでレベルアップしていくというもの。いわゆるカードバトルというものらしい。

正直よくある手のものかもしれないが、単純な選択クイズがさまざまなジャンルを出題してくれるところは評価できるのではないかと思う。

クイズとRPGの重きをどこに、どちらに置いているのかはわからないが、少なくとも私にとって、クイズを楽しむついでにRPGでキャラカードを育てているようなものである。

正直、ストーリーの本質や行き着くところ、キャラ各々の絵にあまり興味はないが、クイズそのものは楽しい。


各ステージ?の様子


いろいろなキャラカード

なお、アイテム等は所謂ガチャというもので、課金制となる。

公式サイトにダウンロードリンクがあるので、興味があればぜひ。
クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ
iPhone、Android対応  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)スマホ

2014年06月18日

夜景撮影(Xperia Z2)

スマホを新しく買ったこともあり、カメラを試し撮りしてみた。

搭載されているモードを試しただけで、加工ソフトは一切使用していない。

なお、カメラに関する知識はほぼ皆無に近く、大半がブレていることを先に断っておく。



プレミアム おまかせモード


幅を500pxに縮小


原寸(クリック拡大)



マニュアル 夜景モード


幅を500pxに縮小


原寸(クリック拡大)



高感度モード


幅を500pxに縮小


原寸(クリック拡大)



結論

手ブレの問題はさておき、よくわからない。

素人的に言えば、おまかせモードよりも、夜景や高感度で撮ったほうが明るく写るということか・・・。

写り云々より、できるだけブレず、撮る側の改善が必要なようだ。  


Posted by Takuji at 12:00Comments(0)スマホ

2014年06月07日

"改めて"オンラインでスマホ(Android)機種変更してみた件(開封の儀編)

注文編から一週間足らず、新機種が届いたので開封の儀を催した。





「ソニー」+「スタイリッシュ」


背面フォルムその1

形、見た目から入る自分にとってデザインは重要で、綺麗だなぁというのが率直な感想だ。

パープルというカラーも影響しているかもしれない。

自分では選ばないカラーのはずだったが、量販店で実物を見て、候補だったホワイトを蹴落とした。



背面フォルムその2



音量調節、電源ボタン、microSDカード挿入口

ソニーっぽいサイドのメタルフレーム。

なお、開封直後に液晶保護シートは貼り付け済みである。

写真とは反対側になるが、卓上ホルダーの電源供給箇所がある。

今回、本体ケースについては、装着したまま充電可能なものを購入した。



ソニー技術の結集


防水対応キャップレスイヤホンジャック

キャップがあることによって防水機能を果たすものだと思っていたが、この仕様はすごく良い。

頻繁に水が関係する状況には遭遇しないだろうが、いざというときには役立つはずだ。



もちろんWALKMANアプリ対応

今までiPodを愛用していたが、この際スマホをミュージックプレーヤーとして活用しようかと考えている。

今回の機種ではデジタルノイズキャンセリング機能が搭載されており、よりクリアで高品質なサウンドが期待できる。

専用ヘッドセットを用いれば、周囲の騒音を98%カットしてくれるとのこと。

また、ハイレゾ音源にも対応しており、サウンドクオリティーを求めるユーザーにとっては良いのではないだろうか。

※ハイレゾ音源
通常のCDの音質を超えるオーディオ。臨場感のある、ハイクオリティーなサウンドで音楽を楽しめる。



カメラは有効画素数約2070万

4Kサイズ(3840×2160ピクセル)の動画撮影にも対応しているほか、ARや背景ぼかし等さまざまな編集機能が搭載されている。



試し撮影(クリックで拡大)



個人的総評

デザイン、音楽プレーヤーに特に注目していたので、今回の端末にはその点では満足している。

アプリにもよると思うが、特にカメラ機能を利用していると、早い段階で本体が熱くなるように感じた。

しばらく様子見といったところだろうか。

また、モニターサイズが少し大きめかなと感じた。

今後は、もう少しばかりサイズダウンされたものを期待したい。

他の新機種:DoCoMo 2014夏モデル

  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)リリーススマホ