• by DAVID BOWIE.

2015年01月07日

スマホアプリのゲームをやってみた

年末年始の休みのあいだ、実家の岡山へ帰省していた。

元日からのそれなりの吹雪で、山々をはじめとした雪景色は綺麗ではあるが、外出、ましてや遠出は億劫になるもの。


実家の庭より(積雪20cmくらい?)

出かけないともなると、手伝いや飲食以外は暇な時間となる。

同じく弟も帰省していたが、ガラケーからスマホに替えたばかりということもあり、暇さえあればスマホをいじっている。

それを見てふと、何か面白そうなアプリでもないかと思い、探してみた。

クイズRPG

ゲームはまぁまぁ好きかもしれないが、コンシューマーはもちろん、スマホでゲームなんてここ数年していない。

が、面白ければやろうという気持ちはあるので、とりあえずアプリのダウンロードサイトへ行き、何かないかと探した。

Google playへアクセスし、とりあえず目に付いたものを。


『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』

そもそもRPGというゲームジャンルが苦手なのだが、その前に付いている"クイズ"は嫌いではない。

クイズを楽しめるかな?と思ったのと、テレビのCMで見たことがあるので、とりあえずダウンロードしてみた。



それぞれの要素

早速アプリを起動し、プレーヤー名等の基本情報を登録する。

細かい世界感や遊び方は公式サイト等をご覧いただきたい。

クイズの要素は、簡単に言えば、出題されたクイズを、4つの選択肢から時間内に選択し、正解して敵を攻撃、倒していくというもの。

RPGの要素は、手持ちのキャラカードを、ステージやイベントで得たカードでレベルアップしていくというもの。いわゆるカードバトルというものらしい。

正直よくある手のものかもしれないが、単純な選択クイズがさまざまなジャンルを出題してくれるところは評価できるのではないかと思う。

クイズとRPGの重きをどこに、どちらに置いているのかはわからないが、少なくとも私にとって、クイズを楽しむついでにRPGでキャラカードを育てているようなものである。

正直、ストーリーの本質や行き着くところ、キャラ各々の絵にあまり興味はないが、クイズそのものは楽しい。


各ステージ?の様子


いろいろなキャラカード

なお、アイテム等は所謂ガチャというもので、課金制となる。

公式サイトにダウンロードリンクがあるので、興味があればぜひ。
クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ
iPhone、Android対応  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)モバイルスマホ

2014年06月07日

"改めて"オンラインでスマホ(Android)機種変更してみた件(開封の儀編)

注文編から一週間足らず、新機種が届いたので開封の儀を催した。





「ソニー」+「スタイリッシュ」


背面フォルムその1

形、見た目から入る自分にとってデザインは重要で、綺麗だなぁというのが率直な感想だ。

パープルというカラーも影響しているかもしれない。

自分では選ばないカラーのはずだったが、量販店で実物を見て、候補だったホワイトを蹴落とした。



背面フォルムその2



音量調節、電源ボタン、microSDカード挿入口

ソニーっぽいサイドのメタルフレーム。

なお、開封直後に液晶保護シートは貼り付け済みである。

写真とは反対側になるが、卓上ホルダーの電源供給箇所がある。

今回、本体ケースについては、装着したまま充電可能なものを購入した。



ソニー技術の結集


防水対応キャップレスイヤホンジャック

キャップがあることによって防水機能を果たすものだと思っていたが、この仕様はすごく良い。

頻繁に水が関係する状況には遭遇しないだろうが、いざというときには役立つはずだ。



もちろんWALKMANアプリ対応

今までiPodを愛用していたが、この際スマホをミュージックプレーヤーとして活用しようかと考えている。

今回の機種ではデジタルノイズキャンセリング機能が搭載されており、よりクリアで高品質なサウンドが期待できる。

専用ヘッドセットを用いれば、周囲の騒音を98%カットしてくれるとのこと。

また、ハイレゾ音源にも対応しており、サウンドクオリティーを求めるユーザーにとっては良いのではないだろうか。

※ハイレゾ音源
通常のCDの音質を超えるオーディオ。臨場感のある、ハイクオリティーなサウンドで音楽を楽しめる。



カメラは有効画素数約2070万

4Kサイズ(3840×2160ピクセル)の動画撮影にも対応しているほか、ARや背景ぼかし等さまざまな編集機能が搭載されている。



試し撮影(クリックで拡大)



個人的総評

デザイン、音楽プレーヤーに特に注目していたので、今回の端末にはその点では満足している。

アプリにもよると思うが、特にカメラ機能を利用していると、早い段階で本体が熱くなるように感じた。

しばらく様子見といったところだろうか。

また、モニターサイズが少し大きめかなと感じた。

今後は、もう少しばかりサイズダウンされたものを期待したい。

他の新機種:DoCoMo 2014夏モデル

  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)モバイルリリーススマホ

2014年05月27日

"改めて"オンラインでスマホ(Android)機種変更してみた件(注文編)

ドコモから発表された2014年新機種の「Xperia Z2(SO-03F)」を購入(機種変更)する為、オンラインで手続きした。

タイトルに"改めて"と書いたのは、今保有している「Xperia A(SO-04E)」のオンライン手続きに関する記事を、途中で放棄してしまったからだ。

さて、今回の機種はソニーモバイルコミュニケーションズの
Xperia Z2(SO-03F)」。



既に発売されているXperia Z1の後継機?(といっていいのか?)のようで、割と人気があるらしく、発売前から"在庫無し"と表記されていたので、とりあえず予約を済ませた。

ちなみに、現在使用している「Xperia A(SO-04E)」の後継機も何日か後に発売される。

なお、オンライン購入する場合は、クレジットカード決済となり、My docomoへの登録が必要だ。




予約してから10日後くらいだろうか。

ふと予約及び在庫状況を確認すると、、、


"入荷済"になっているじゃないか!

予約が完了した旨のメールを受け取った際、"商品のご用意が出来次第、入荷連絡メールをお送りします。"と書いてあったのだが、どうやら先に見つけてしまったらしい。

早速注文。



支払い回数の説明&選択に始まり、

配送情報の入力、

料金プランとサービスの説明&選択、

クーポンやポイント利用についての入力を経て、

注文完了。



前回購入したからなのか、プランの新設のためなのか、あっさりと終わった。

現物の配送日時も3日後以降くらいからの指定が可能で、まぁまぁ融通が利く。

届くまでが楽しみだ。

なお、開封の儀をスムーズに行うため、専用のケースと液晶保護シートは購入済みだ。



私の好きなメーカー
スマホケース[rayout]

今回、2回目のオンライン購入手続きを行った。

簡単、便利だし、わざわざ予約に出向かなくて良いことから、今回も同じ方法を選択した。

ポイントが付いたり、何かしら特典がつく場合があるかもしれないので、ドコモショップ、販売代理店など店頭で直接サービスやオプション内容を聞いてから購入するのももちろん良いだろう。


どちらがいいかは人それぞれであるが、自分にとってどれがいいのか選択肢があることは良い。

次回は「"改めて"オンラインでスマホ(Android)機種変更してみた件(開封の儀編)」をお届けできればと思う。  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)モバイルリリース

2013年05月31日

オンラインでスマホ機種変更してみた(注文編)

平成25年5月15日に、DoCoMoの夏の新機種が発表された。

DoCoMo 2013 SUMMER COLLECTION

ドコモからiPhoneが出ないのかどうなのかといった問題はさておき、現在私が保有しているNECカシオモバイルのMedias wp(N-06C)の24ヶ月分割支払いが終わるタイミングと、内臓メモリ容量のあまりの少なさにイラついていることもあり、これを機に機種変更しようと前々から決めていた。
(アプリ更新如きで容量不足の警告出現)

というわけで、さっそくオンラインショップでスマホの機種変更を申し込んだ。
※なお、注文にはdocomo IDを保有しておく必要がある



因みに、どの機種にするかは既に決めており、
今回はSONYのXperia A(White)にした。

他の機種と比べてプロセッサやOSのランクで劣り気味な部分はあるが、初機(Medias wp(N-06C))よりマシな働きはしてくれるだろうと思い、いつも通り端末のデザインから重視した。

オンラインで機種変更といっても、普段のネット通販で商品購入する形式となんら変わりはない。

しかしだ。

実際やってみて、けっこう疲れた;

いろいろと確認事項が多いので、オンライン利用を考えている方は、かなり余裕をもって臨むべきだ。

そんなこんなで注文完了。



さて、実物が来るまで暫し待とうか。  


Posted by Takuji at 17:00Comments(0)モバイル

2011年07月10日

アプリで初投稿

Androidで初投稿。

ネタは特に無いので…

Cola with ×××



コーラ×タパスタ  


Posted by Takuji at 00:02Comments(0)モバイル

2011年06月26日

【スマートフォン】 MEDIAS WP N-06C 開封の儀


予約して凡そ一か月・・・
平成23年6月24日発売の、docomo MEDIAS WP N-06Cを手に入れた。

MEDIAS wp




箱の隣にあるのは、MEDIASに特別付属されていたファイバークロス。(限定品かどうかは不明)

1.本体、その他付属品
本体をはじめ、充電用変換アダプタ、マイク付きイヤホン、通信用USBケーブル、嬉しかったクレードル。

2.本体正面(電源OFF)
カラーはシャンパンゴールド。

3.本体背面
カメラ510万画素と音量ボリューム操作ボタンを配置。

4.最薄部
10円硬貨5枚分ほど。

5.最厚部
10円硬貨6枚ほど。

6.本体正面(電源ON)

7.本体正面(クレードルセット時)

割引等で実質負担金は32,130円

防水、軽量、極薄、ワンセグ、赤外線、テザリング・・・
カメラが510万画素と他機種に比べて劣るが、ガラケーにあったワンセグと赤外線を重視した。
XperiaやAQUOS Phoneなどとも比較したが、現時点でMEDIASが自分にとって最適な"ガラスマ"と判断。

一番心配なのが、やはりバッテリー。心配というより欠点。
まぁどんな機種にしようが、携帯充電器等必要かと思われる。

さて、これからこの"ガラスマ"を作っていかなければならない。
てんこもりAndroid用投稿アプリ(Androidマーケットより)をはじめ、いろいろなアプリを使っていきたい。

同時に、セキュリティ対策も怠らないようにしなければならない。
Android OSをターゲットにしたウイルスが急増している背景がある。
ドコモは7月1日よりマカフィーと提携したウイルス対策ソフト「ドコモあんしんスキャン」をドコモマーケットにて無料提供するとのこと。ウイルスには注意が必要だ。

  


Posted by Takuji at 02:46Comments(0)モバイル