• by DAVID BOWIE.

2018年05月25日

手軽にネギージョ

普段から大した自炊はしていないものの、白ネギが多めに余ってしまったので、何かできそうなものはないかと考えていると、先日BBQでアヒージョを食べたことを思い出し、オリーブオイルもあるので作ってみることにした。

しかし、余っているのはネギだけで、他の具材は無い。




こんなアヒージョが理想だが・・・
※画像はフリー素材


白ネギ以外の具材が無いなら、白ネギだけでやってみると簡単かも、と思ったのでやってみた。

基本的に調味料や材料の投入順は適当で、ニンニクを潰して、鷹の爪をカットしたりは、通常のアヒージョと同じ。
(スキレットのサイズ感から、ニンニク一欠、鷹の爪一本)



アヒージョに合うのはピュアオリーブオイルらしいが・・・残念ながらエキストラバージンオイル。。。仕方ない。。





適当にドブドブ・・・





弱火でじっくりあたためつつ、白ネギはスキレットの深さと同じくらいに(適当に)カットし、(適当に)並べる。
(オリーブオイルが少ないと感じたので適当に継ぎ足しつつ)





伯方の塩もあったが、調子に乗って岩塩なんか入れてみたり。



あとは弱火で10分くらいを目安に、様子を見つつ煮込んで(適当に)待つ・・・。

~この間、もう少し調子に乗ってみようと思い、近所のパン屋へ~


白ネギが若干焦げたくらいがそれっぽいので、とりあえず適当感満載のネギージョが完成。
(最後にブラックペッパーをふりかけたかったが無かった)



そして、さきほどパン屋で買っておいたバケットを軽く焼いて一緒に。







ネギージョはググればいろいろ出てくるので、やりようによってはいろんな味が楽しめるかも。

なお、煮る際に白だしを入れると和風のネギージョになるらしい。

結果的に普通に食べられたものの、やはりネギだけでは物足りなさがあるので、機会があれば次回はガッツリとアヒージョらしい具材で作りたい。

  


Posted by Takuji at 12:00Comments(0)通常

2018年03月13日

2020

金メダル4個、銀メダル5個、銅メダル4個という、冬期五輪日本最多となるメダルを獲得した平昌オリンピックがなんだかんだで盛大に終わり、現在はパラリンピックでたくさんの選手たちが活躍している。

オリンピックというと、2020年の「東京オリンピック」が控えていて、あとだいたい2年、しかも自国開催なので何か雰囲気のあるものをと思い、オフィシャルグッズを買ってみた。







(箱の右下に既にイラストがあるが…)
買ったのはコチラ



美濃焼の豆小皿(×2)

美濃焼は東京ではなく岐阜県では・・・?という疑問はさておき、個人的にはもっと濃い藍色が好みだが、キレイ目な青色、ベーシックな白色の2種類が同梱。

豆小皿ということで、手のひらにちょこんと乗っかる程度の大きさではあるものの、今のうちにこれを持っておけば、2020年以降にもしかしたらプレミアがついたりしないかなぁ・・・自国開催のオリンピックの実感がより湧いてくるかもしれない。



そうだ、この小皿に、出場する日本代表選手のサインでも書いてもらえればもしかするともしかするなんて・・・

パラリンピック柄の豆小皿もゲットしようかと思ったが在庫切れ。

入荷したら手に入れておこう。  


Posted by Takuji at 17:00Comments(0)通常

2017年06月05日

「じゃがいも」を使う

久々投稿。

会社の総務の方から「じゃがいも」をたくさんいただきました。



調理後に撮った写真なので既に残り少なかったのですが、皮が赤?紫?の珍しいものも。

これはもう一人暮らしにとって非常にありがたいです、感謝です。


さて、どう食べようかなと。

とりあえず手の込んだものより、簡単なものを。



オリーブオイルとすったニンニクを、香りが出る程度に弱火で熱して、一口サイズにカットした「じゃがいも」を、焦げ目がつくまで、中火で炒める。
(カットした「じゃがいも」は、事前に電子レンジで加熱済み)

美味しそうな感じに焦げ目がついたらボウルに移しておき、今度は「タコ」を投入して適当に炒める。
(「タコ」は茹でたもので、一口サイズにカット)



適当に炒めた「タコ」を、さっきの「じゃがいも」の入ったボウルに投入。

そこにレモン汁、マスタード、塩コショウを入れて、「じゃがいも」が崩れないように混ぜる。

レモン汁はおおさじ×1、他は小さじ×1。

全体的に混ざったら、今度ははちみつも投入。これも小さじ×1。

さらに今度はきざみネギを適当に投入。

さらに混ぜる。「じゃがいも」が崩れないよう混ぜる。

皿に盛っておしまい。



見た目はどうあれ、「じゃがいも」のホクホク感×タコの弾力、レモン汁のさっぱり感、マスタードのピリ辛感、はちみつのまろやか感がマッチした、マリネっぽいものが簡単に出来た。

本当はきざみネギなんかではなく、みじん切りにしたパセリを使えば、もっといい感じになったはず。  


Posted by Takuji at 12:00Comments(0)通常

2016年10月04日

やっちまった



SONY Xperia Z2

落下による液晶画面損壊。

落下高度:約50cm

落下速度:不明

落下場所:道路側溝格子状鋼製蓋

操作不能、以上。  


Posted by Takuji at 22:00Comments(0)通常出来事

2016年03月11日

追悼 3.11

東日本大震災で亡くなった全ての方に哀悼の意を表します。

ご遺族、そして今なお避難生活を送っている方に
心よりお見舞い申し上げます。

災害への備え、対策について、改めて意識し、
一日も早い復興を切に願います。  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)通常

2015年08月09日

長崎に祈りを―。

広島に続き「原爆の日」。

犠牲になられた多くの方々に哀悼の意を表します。

多くの教訓を学び、考えていく努力を続けていきます。  


Posted by Takuji at 12:00Comments(0)通常社会

2015年08月06日

広島に祈りを―。

七十回目の「原爆の日」。

犠牲になられた多くの方々に哀悼の意を表します。

多くの教訓を学び、考えていく努力を続けていきます。  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)通常社会

2015年04月24日

忘れたころにやってきた、東京駅開業100周年記念Suica(の申込について)

申込が殺到してパンク状態だったのが記憶に新しいが、申し込んだことさえ忘れかけていた東京駅開業100周年記念Suica

混雑の緩衝材の役割?としてなのか、ハガキとメールで途中報告があった。

まずはハガキ





次にメール


届いたメールの本文がこちら。

(原文ママ)
この度、お申し込みいただきました「東京駅開業100周年記念Suica」に関して、お客さまの専用払込票と商品の発送時期が決まりましたのでお知らせいたします。
発送までにお時間をいただくことになりますが、ご理解の程、お願い申し上げます。
末筆ながら、お客さまの一層のご健勝をお祈り申しあげます。

-------------------
■お客さまのスケジュールについて
-------------------
・以下の日程で専用払込票をお送りいたしますので、全国の主なコンビニエンスストアにて代金のお支払いをお願いいたします。
・お支払い期限の後、弊社で入金を確認してから、1週間~10日前後を目途に順次発送いたします。

・専用払込票発送予定
2016年2月下旬

・お支払い期限
2016年3月14日

・商品発送予定
2016年3月末まで


※6月中旬以降、毎月約10万~70万枚を発送させていただく予定です。
※キャンセル等が発生した場合、本メールでお知らせしたスケジュールを早めさせていただく場合がございますのでご了承ください。
※お支払い可能なコンビニエンスストアは、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアー、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ニューヤマザキデイリーストア、サークルK、サンクス、ミニストップ、スリーエフ、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、コミュニティ・ストア、セーブオン、ハセガワストア、ココストア、エブリワン、セイコーマート、スパー(北海道地区のみ)、MMK設置店となります。また、携帯電話によるお支払いはモバイルレジが利用できます。(2015年4月1日現在)
※専用払込票以外でのお支払いはできません。
※お支払い期限が過ぎた場合、お申込みはキャンセル扱いとなります。また、お支払い期限の変更もできません。
※お支払い後の取消・返金等はお受けできません。

ここまで



待つしかない

申込総数が、およそ499.1万枚というのは驚いた。

持っていても使用率は低いかもしれないが、カードデザインがなんだかいいなと思ったので、申し込んでしまったのが、少々申し訳ないような・・・

早く手元に欲しい人も、そうでない人も、とにかく待つしかないようだ。

また忘れたころにやってくるんだろう。
同時に、怒号が飛び交っていた東京駅の風景のニュースも思い出すかもしれない。

なお、もっぱら私の使用しているICカードは「PiTaPa」という。  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)通常社会

2015年04月14日

ノエル・ギャラガー LIVE at Zepp 福岡!

元オアシス、ノエル・ギャラガーの来日公演を観る為、福岡へ行った!

ノエル・ギャラガー(ソロ名義:Noel Gallagher's High Flying Birds)は、前回の来日公演から凡そ3年ぶり、2回目のライブ鑑賞となる。



Live at Zepp Fukuoka

4月11日、オープンは17:00、スタートは18:00。

オープンとほぼ同時刻に、会場『Zepp 福岡』に到着。既に長蛇の列が。



しかし前回と違って、今回は"2F"の指定席。1Fで観る人たちの列を尻目に、スムーズに入ることができた。



眺めはいい!



が、遠い。。

まぁでもチケットを取れただけでも運が良かったか。

スタート時間を10分少々過ぎたくらいに、会場全体が暗転。

待ってましたといわんばかりの雄叫び?や手拍子など、オーディエンスのテンションが上がる!

ノエル本人らが登場すると、会場の熱気もボルテージもさらに上がる!!!

これといった特別な演出を施した幕開けはなく、ノエルらしく?ギターを構えてワン・ツー・スリー・フォーで淡々と始まった。

1曲目は、最新アルバムのスペシャルエディションに収録されていた『Do The Damage』。

手拍子するオーディエンスと既に一体化。ソロとして1回目の来日の時より、掴みのいい雰囲気に思えた。

オアシス時代の曲ももちろんやってくれた。

まずは、『Fade Away』。優しげな曲調にオーディエンスもしっかり乗っている。ステージバックに流れる写真の雰囲気がとてもマッチしていた。
他には、『Champagne Supernova』、『Digsy's Dinner』、定番の『Don't Look Back In Anger』、『The Masterplan』、全部で5曲を披露。もちろんどれも盛り上がった。

途中途中でちょっとしたMCを挟むも、普段からほとんど聞き取ることのできない英語に、訛りも混じればほぼ聞き取れないが、"マンチェスター"、"オウンゴール"といった単語と、オーディエンスの一部を指差し、"*****・ラブリー"程度ならわかった。

後からネットでいろいろと情報を探してみると、どうやらサッカーの話をしていたらしい。彼の好きなクラブチームのマンチェスター・シティと、同郷のマンチェスター・ユナイテッドとの対戦(マンチェスター・ダービー)についてしゃべっていたようだ。(ちなみに、マンチェスター・シティは4-2で敗れた)

全体的に淡々と進んだが、オアシス時代、ソロになってからの1stアルバム、そして最新作からバランスよく、全20曲を披露。

来日前に身体の調子が思わしくないという情報もあったが、途中で止めてしまうようなこともなく予定通りこなしてくれた。

メディアを通してのみだが、大概機嫌がよさそうに見えないし、口もいい方ではないかもしれないが、やっぱり格好いい、ノエル・ギャラガー。最高にクールだった。

なお、今回のライブハウス「Zepp Fukuoka」は、2016年の5月に閉鎖されるそうだ。

なんだか寂しいが、最初で最後(?)のZepp Fukuokaでノエル・ギャラガーを観られたことはとても幸運だった。

4月16日の武道館で今回の日本公演が終わり、その後も5月、6月とワールドツアーで北米、南米、欧州と回る予定になっているが、7月のFuji Rock Festivalで再び来日してくれるとのこと。

今回の日本公演でチャンスが無かった方は、今度はフジロックで会えるのではないだろうか。

以下セットリスト(たぶんあってると思う)

Do The Damage
(Stranded On) The Wrong Beach
Everybody's On The Run

Fade Away
In The Heat Of The Moment
Lock All The Doors
Riverman

Death Of You And Me
You Know We Can't Go Back
Champagne Supernova
Ballad Of The Mighty I
Dream On
The Dying Of The Light
The Mexcian

AKA... Broken Arrow
Digsy's Dinner
Don't Look Back In Anger

ENCORE
If I Had A Gun
AKA... What A Life!

The Masterplan


ツアーパンフレットが無かったので、記念にマグカップを購入。




・・・TAKEN FROM THE 1st ALBUM 'Noel Gallagher's High Flying Birds'.


・・・TAKEN FROM THE 2nd ALBUM 'Chasing Yesterday'.




福岡へ


余裕を持ってライブ前日の10日金曜日から前乗りした福岡は、中学の修学旅行以来。

体調を崩していたこともあり、この日は大人しくホテルに篭り、ライブ当日へ備えた。



観光目的ではないものの、折角来たので、ここでしか食べられないようなものや名物がないか早速スマホで検索。

そういえば、某知り合いが薦めていたとんこつラーメンがあることを思い出したので、ライブ前の腹ごしらえに行ってみた。


『元祖ラーメン長浜家』

メニューはシンプルに、ラーメン、替え玉、替え肉、焼酎など。

麺の固さを"普通"で注文。



とんこつなのに、こうもあっさりしているのか!と正直驚いた。スープまで飲み干してしまったほど。

ラーメンのことには詳しくないが、これはかなりオススメしたい。



あまりにも美味しかったので、ライブが終わった後もう一度行こうかと思ったが、どうせなら他のラーメンと食べ比べてみようと別のところへ。

いろいろな検索の中から見つけた『元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店』



ここはかなりこってりしているので、とんこつといえばこってりのほうがいい、という方におすすめ。

写真はチャーシューめん大盛り。(並もあり)



個人的にラーメンのイメージが強いが、うどんも美味しいという情報が。

今度来る機会があれば、もう少し詳しく調べてからうどんも食べてみたい。



明太子も

ライブの余韻に浸りつつも、万全でない体調を考慮して早めに就寝し、12日最終日の朝は久々に気持ちのいい目覚めだった。


ホテルの朝食も美味しかったし。

ライブ以外は食べてばかりだったなと思いつつ、そういえば福岡といえばもう一つ定番である「明太子」をまだ食べていないことに気づいた。

ランチは明太子が食べられるところに!と思い、やってきたのは『博多もつ鍋 やまや』。



カウンターに置いてあった高菜と明太子が食べ放題。



日替わりランチ(カマス天日干し)を注文し、料理が来るまで、明太子について漫画で勉強。(擦れているが、「明太子のひみつ」というタイトル)



白米もおかわり自由で、一度だけおかわり。大変美味しくいただいた。



土日は天気に恵まれ、絶好の観光日和だった。

今回は一部の博多駅周辺しか歩いていないが、大きい街なのにごちゃごちゃしていないという印象を受けた。

地下鉄「天神駅」と「天神南駅」が直結する地下街も綺麗で、広くは感じなかったが、窮屈にも感じなかった。

平日はまた違った印象になるかもしれないが、また行ってみたい街だなと思った。  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)通常

2015年01月05日

明けましておめでとうございます。

平成27年も宜しくお願い致します。

本日から仕事始め。


皇紀2675年1月5日  
タグ :仕事始め


Posted by Takuji at 12:00Comments(0)通常

2014年11月27日

マウス!?


Posted by Takuji at 18:40Comments(0)通常

2014年09月12日

自宅のネット回線、料金見直し、そして変更

つい最近、自宅のインターネット回線の料金を含めた見直し、変更を行った。

偶然某回線業者の方とマンション入り口ではちあわせたことがきっかけだった。

マンションへのケーブル引き込みが完了した旨と、住居者に回線契約内容の見直しの旨を確認しているところだったらしい。

気分的に余裕があったので、一応話を聞いて納得したので変更した。



変更前の状態

今住んでいるマンションに入居してほぼ2年と少し。

入居と同時に光回線の契約をし、プロバイダ料金とあわせて毎月4,500円程度を支払っている。

利用目的やライフスタイルにもよるが、節約術専門の人からすればやはり高いのだろうか。

契約時、ろくに調べもしなかったわけではないが、こんなものだと思っていた。



結局いくらになるのか

結果的にクレジットカードの請求を見ると、1,400円程度だった。

回線、プロバイダーも含めてだ。

今はキャンペーン中ということもあるが、今後は2,000円代の毎月の支払いになるだろう。

というわけで、私の場合は半額以下になると見込んでいる。

通信品質もそのままで、よかったといえばよかった。



懸念があるとすれば

八月に台風が直撃した翌日、ネット通信、地上波の通信ができなくなった。

つまり、テレビは見られないし、インターネットも繋がらなかった。

スマホは問題なかったので、インターネットとワンセグを利用した。

偶然休日だったこともあり、翌日復旧していなければ問い合わせようと思っていたが、朝起きると元通りになっていた。

災害からの復旧に少し時間がかかるのかな?という印象を持った。



見直し

面倒かもしれないが、ネット料金は見直しする価値はあると思う。

つい3~4年前と今が劇的に変化していることを考えると、何かお得なサービスを受けられるかもしれない。



  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)通常ウェブ

2014年08月06日

広島に祈りを。

六十九回目の「原爆の日」

犠牲になられた多くの方々に哀悼の意を表します。

多くの教訓を学び、考えていく努力を続けていきます。  


Posted by Takuji at 08:14Comments(0)通常社会

2014年07月11日

沙羅双樹

沙羅双樹・・・"さらそうじゅ"、或いは"しゃらそうじゅ"と読む。

ツバキ科のナツツバキ、日本において無常の象徴とされている植物である。

平成二十六年某日、「東林院・沙羅の花を愛でる会」という催しへ行った。


※写真人物は私ではありません。





『平家物語』の冒頭

祇園精舎の鐘の声

諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色

盛者必衰の理をあらわす

おごれる人も久しからず

ただ春の世の夢のごとし

たけき者も遂には滅びぬ

偏に風の前の塵に同じ



古典というものはどうも苦手で、そういった類の意味は理解していない。

ただ、この"祇園精舎の鐘の声~"はメロディ的な感覚で意味はわからずとも覚えていた。

意味は検索すればすぐに出てくるだろう。

-----

釈迦が説法をした天竺の祇園寺の鐘の音には、
この世の全てのものが消滅流転すると言う真理を告げる響きがある。
釈迦が入滅したときにその死を悲しんで、俄かに白色に変わり、
枯れてしまったという 沙羅双樹の花の色は、どれほど栄えたものでも
必ず衰える時が来るという、理をあらわしている。

力を誇っている人も永遠という事はなく、それは春の短い夜の儚い夢のようなものである。
勇を奮う者も最後には滅びてしまう。
それはただ、風の前であっけないく吹き飛んでしまう 塵の存在と同じである。
引用元

-----



ナツツバキ

沙羅の花を愛でる会、といっても何か会員の集まりだとかいうものではなく、
小さな庭の青苔に落花の風情が楽しめるもので、その光景を見ながら住職のお話を聞くという観光の一つだ。


他の観光客の皆さん


ところどころにある白い点が、落ちた沙羅双樹の花


晴れ続きで苔が茶色くなってしまったようだが、梅雨時期しか見られない風情

この光景を目にしながら縁側に腰掛け、住職の話に耳を傾ける。



解釈は様々

住職によると、この沙羅双樹にまつわる話は様々な言い伝えや解釈により、
どれが正しいだとか間違いだとかは存在しないという。

ただ、この沙羅双樹の咲いてから落ちるまでの短い時間、
それは生きている我々にも当てはまることなのではないかという。

生と死は別々ではない。

生まれたからにはいつか死ぬ。

沙羅双樹の花をはじめ、すべての花や花びらは、一旦落ちると二度と咲いていた場所には戻らない。

咲いてから落ちるまで、それは生まれてから死ぬまでのことなのだろう。

「大丈夫ですよ、心配なさらなくてもみなさんも必ず死にますから(笑)」

冗談を交えながら話す住職に、観光客からも笑いがおこる。


咲いている花が生き様ならば、落ちてしまった花は死に様なのだろうか。

ここで観た光景は、そこにフォーカスされているようにも思った。

儚さ故の生き様、死に様がこれほど映えて見えたのは初めてかもしれない。


妙心寺敷地内の東林院



公開期間は決められているようなので、事前確認を。


お菓子とお抹茶付で1,600円  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)通常

2014年05月20日

花一輪


Posted by Takuji at 18:25Comments(0)通常

2014年05月20日

緑の壁面





緑の壁  

Posted by Takuji at 18:20Comments(0)通常

2014年05月20日

置物?





会社敷地内にて発見  

Posted by Takuji at 18:00Comments(0)通常

2014年05月15日

「EDGE 驚き&やりすぎ 鬼辛焼そば」を食べてみた

今回の挑戦はコレ。


EDGE 驚き&やりすぎ 鬼辛焼そば
~カップ焼そばに激辛スパイス入れすぎた件~


サブタイトルとして"~~~件"とある。こういった表現が最近流行っているのか・・・?

作り方は通常のインスタント焼そばと同じである。

かやくを開け、お湯を注ぐ。



至って普通だ。

激辛なる要素はどうやらスパイスとして、ソースとは別にある。



名前はそのまま、"激辛スパイス"。

3分後、お湯を捨ててまずソースから投入。



ごく普通。(おそらくこのまま混ぜて食べることも可能)

そしていよいよ、激辛スパイスを開封&投入!

まず開封。



うわぁ・・・

匂いより、激辛のオーラがひしひしと伝わる。

そして一気に全投入!



なぜか、やっちまった感が否めない。。。

激辛のオーラがちりばめられた状態を確認し、混ぜる、混ぜる!



そして食す! いただきまーす。





うおおぉぉ・・・痛い。。。。

もちろん、辛い・・・が、痛い、口の中と唇が。。。。。。

今回、防衛用ヨーグルト飲料を用意し忘れていたため、アイスティーを代用するも、飲む度にアイスであるが故に辛さの口撃を助長させてしまった。

うおおぉぉ・・・痛い。。。。

奥の手?としてマヨネーズを直接焼きそばへ反撃し、なんとか完食。

見事な辛さ(痛さ)だったが、ペヤングの方がまだレベルが高いように思った。


辛いものが苦手な方、お子様は十分に注意していただきたい。  


Posted by Takuji at 22:30Comments(0)通常

2014年05月12日

やってみて、離れてみて、わかる、感じる。

今年(平成二十六年)のゴールデンウィークはいつも通り実家に帰省(寄生)し、のんびりと過ごさせてもらった。

実家は岡山県だが、県庁所在地ではなくもっと田舎のほうにある為、交通渋滞等は目立たず、本当にゆっくりと過ごせた。

といっても、毎日「食う→寝る」を繰り返していたわけではない。

ちょっとぐらい手伝いはしたつもり・・・



実家は農家ではないが毎年米を作っている。

その準備段階の一つで、雑草の除去を含め、田んぼを耕すことになった。

もちろんトラクターがあるので、大半は機械を用いる。

しかし、昔ながらの鍬を用いて耕さないわけではない。

機械が入ることのできない狭い部分(角や隅っこ)はどうしても人力でやるしかない。

一流の米農家に比べると、まさに米粒程度の面積しかないのだが、中腰になり、表面は乾燥して堅く、内部は少し水分を含んで重みのある土を鍬で掘り起こす。

これはしんどい、、、

畳一枚程度もやらずしてそう思った。

遥か昔からある田植えというものが、いかに大変であるのか、と想像してみた。

情けない、と同時に後継者不足云々は、こういうことなのかもしれないと感じた。



両親から、「折角の休みなのに、どこか行きたいところはないのか?」と。

特に何も予定していなかったが、とりあえず目的も決めずに外出。

しかし、ひたすら遠くへ行くわけにもいかないので、とりあえず思いついたのが、倉敷美観地区。

昔の町並みを保存している観光地区だが、実はよく知らなかったりするので、行ってみた。

さすがゴールデンウィーク、しかもこの日は快晴で、予想通り混雑している。

町並み、柳、川、普段は味わえない雰囲気のなか歩いていると、タイミング良く出くわしたのが、次の写真。


「瀬戸の花嫁」をのせ、ゆっくりとすすむ川舟

実際見ると絵になるな~、なんて思っていると、"備前焼"と書かれた土産屋を見つけた。

観光地だし、備前市じゃなくてもあるのか。少しばかり気になり、とりあえず入ってみた。


店内は特に変わった様子はないが、備前焼の陶器がズラっと並べられている。

店主曰く、同じ材料でも、どれとして同じ模様の陶器はない、とのこと。

確かに。あと、同じカテゴリでも、微妙に形状が異なっている。

いろいろと手にとって、感触、容姿を確認し、これだ!と思ってグラスタイプのものを購入。



焼き色の種類がいくつかあるようだが、これはなんていうものだろうか・・・。


包装している最中、店主(60歳くらい?)と少し会話した。

店主「これならビールも美味しく飲めますよ(笑)。ところで、今日はどこから?」

自分「県内からです。普段は関西に居るので、GWで実家に帰ってて。隣の兵庫ですけど。地元のことを少しでも知っておかないとなぁと思って来ました」

店主「私も京都に修行で十年近く居たんですけどね、不思議と地元に帰ると地元のモノがいいなぁって思ったんですよ。京都という場所故に、歴史も技術もいろいろと日本一が多いし、世界一も中にはあるんですけどね、地元に帰ってきたときに、やっぱり地元のモノがいいなぁって思ったんですよね。自分でもよくわからないんですが、そう思って戻りました。」

とのこと。

私自身、関西に出てきて十二年くらい。

故郷を離れると、改めて良さに気づくものなのかなぁと、買った陶器を眺めながら思った。

そんなゴールデンウィーク。  


Posted by Takuji at 20:30Comments(0)通常リリース

2014年02月14日

試し投稿

試し投稿。
試し投稿。試し投稿。
試し投稿。試し投稿。試し投稿。
試し投稿。試し投稿。試し投稿。試し投稿。
試し投稿。試し投稿。試し投稿。試し投稿。試し投稿。
試し投稿。試し投稿。試し投稿。試し投稿。試し投稿。試し投稿。


霜  

Posted by Takuji at 17:39Comments(0)通常